logo

Menu

USER'S VOICE

【sesame】をはじめ、ファッション雑誌で大活躍のモデルたちも神田屋鞄製作所のランドセルを愛用中!

USER'S VOICE


何度も悩んで、お気に入りの
ランドセルができました。

元倉あかりちゃん/小学3年生

PROFILE
モデルデビューは1歳というあかりちゃんは、初代『sesame 40 love model』のひとりとしてもおなじみ。渡辺楓くんとは『小学一年生』モデルで同期。また昨年12月には『2代目ふじっ子ちゃん』に選ばれ話題に。趣味はお絵かきや工作。

何度も悩んで、お気に入りの
ランドセルができました。

元倉あかりちゃん/小学3年生

PROFILE
モデルデビューは1歳というあかりちゃんは、初代『sesame 40 love model』のひとりとしてもおなじみ。渡辺楓くんとは『小学一年生』モデルで同期。また昨年12月には『2代目ふじっ子ちゃん』に選ばれ話題に。趣味はお絵かきや工作。

RANDSEL DATA [クラリーノ オーダーメイド]

オーダーメイドランドセルは各パーツの色 やデザインを選べるところがよかったです。 いとやせなかの色、よこの柄は何度も悩んで変更しましたが、最終的に納得のいくランドセルができました。よこのクロスラインストーンの柄となかのラベンダーハートは特にお気に入りです。

クロスラインストーンのキラキラ感が大好き。

軽くて、肩ベルトが動くので背負いやすい です。ポケットの内側にDカンが付いているところが便利で気に入っています。左サイドのDカンは使用していないので、オプションでフック金具に変更できると、もっとよかったです。

防犯ブザーなどを付けられる両肩ベルトのフック。

MAMA'S VOICE

初めての通学。遠目からでも女の子と分かる格好に漠然と不安を感じていたため、 安全面を考えて本体色は親が指定。その代わり、他のパーツは本人の希望を叶えました。ホームページのシミュレーションは子どもにもイメージしやすく、着せ替え感覚で楽しんでいました。店舗でもさまざまな組み合わせのものが飾ってあり、オーダーのイメージがしやすかったです。最初はラベンダーかパール加工のランドセルが良かったと言っていましたが、最近ではキャメルで良かったと満足しているようです。

ブラック×ゴールドの
組み合わせに、
ひとめぼれしました。

渡辺 楓くん/小学3年生

PROFILE
「2015年『小学一年生』モデルオーディション」でグランプリ獲得。 『おはスタ』や『深イイ話×しゃべくり007合体SP』など、TVやCMでも活躍。趣味はテニスと年間1,000冊の読書。 錦織圭選手のようなテニスプレーヤーになるのが夢。

ブラック×ゴールドの
組み合わせに、
ひとめぼれしました。

渡辺 楓くん/小学3年生

PROFILE
「2015年『小学一年生】モデルオーディション」でグランプリ獲得。 『おはスタ』や『深イイ話×しゃべくり007合体SP』など、TVやCMでも活躍。趣味はテニスと年間1,000冊の読書。 錦織圭選手のようなテニスプレーヤーになるのが夢。

RANDSEL DATA

カルちゃんランドセル かるかる ネオ/ブラック エディション、ブラック/ゴールド

ブラックの本体色とゴールドのいとの組み 合わせがお気に入りです。ブルーのランドセルも気になりましたが、特にゴールドのいとが選ぶ際の決め手になりました。2015年度の新色で人気のカラーだったことを後から知って驚きました。

カチャリと閉まる 自動ロックもお気に入り。

軽くて背負いやすいです。また、カチャリと閉まるメカニックな感じのオートロックが使いやすくてお気に入りです。とってもトッテは、学校のロッカーのサイズがギリギリなので、引っ張り出すときに便利です。

とってもトッテはママが持つ時にも便利。

MAMA'S VOICE

背が低くて体も小さいので、とにかく軽さが最重要項目でした。背負い心地を軽くする背かん構造もチェックしたうえで決めました。使い勝手もよく、とってもトッテは私が持つ時にも便利です。男の子なので扱いが雑になりがちですが、表面加工のせいかキズが目立ちません。デザインは本人がセレクト。ブラックの本体色とゴー ルドのいとの組み合わせが目にとまると即決でした。

創刊42年目を迎えた子どものファッションと家族のライフスタイルを提案する【sesame】(セサミ)。
『本物、本質、体感、体験』をキーワードに提案する誌面やイベントが好評。
5月号、7月号ではランドセルを大特集。

photo/Makiko Obuchi hair/Keiko Tada(mod’s hair) special thanks/sesame

GRADUATE'S VOICE

ランドセルを6年間使ったお子さまの声をご紹介します。

持ち手があって運ぶのがラクだと
祖母が言っていました。

カルちゃんランドセルは丈夫だと友人から聞いていましたが、大正解でした。道端にもポイッと放り投げるわんぱくですが、6年間無事使い終えました。
玄関に放置されるランドセルをどけるのが日課と嘆く祖母ですが、これは便利!と持ち手を称賛していたのを思い出しました。

落ち着いた色合いが、
成長した体にもなじんでいました。

背中にフィットするクッションが心地良かったようです。家のカギを持たせるのは不安だったのですが、ポケットの中のDカンに繋ぐことが出来たので無くさずにすみました。

CUSTOMER'S VOICE

お客さまから届いた貴重なご意見、ご感想をご紹介します。

  • 納得できるまで、じっくりと自由にランドセルを 背負わせてもらいました。(練馬区・Sさん)
  • 上の子の乱暴な扱いに型崩れせず、キズも目立たないのでやんちゃな弟も『ストロング』と決めていました。兄と色違いにすんなり決定!ただ、背負って帰る気満々で下ろさせるのが大変でした。(文京区 Nさん)
  • 重さや背負い心地を聞いても、「いい!」しか言わない我が子。 「代わりにお母さんが背負ってみませんか?」ということで背負わせてもらいましたが、背中のフィット感にびっくり! 色やデザインだけではないランドセルの進化を実感しました。(横浜市・Kさん)
  • 友人から「まだ5月なのにランドセル館に結構お客さんがいたよ」と聞いたので、 5月の遠足の振り替え休日に下見に行きました。 ゆっくりと見ることができ、店員さんにもいろいろと アドバイスをいただけました。(船橋市・Hさん)
  • ランドセル館の前を通って保育園に通っているので毎日外から見ていました。念願叶ってお店に入ると大喜び。次から次へとランドセルを背負っていました。(習志野市・Iさん)
  • うちの子は女の子なのですが、色やデザインなどの面で、 最近はどんなランドセルが女の子に人気なのか? といったことが売り場で分かりやすいと、より良いと思いました。(さいたま市・Nさん)
TOPへ戻る